スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0011

Category : 未分類
原点回帰。





9月某日。
遅い夏休みを利用して、母方の実家へ帰省した。


電車に揺られる事9時間あまり。
実に7年振りの帰省。
国道の通る立地にありながら町とは名ばかりのその山村集落は、
時を経て尚記憶に残るままの姿を保っていた。

滞在期間は短かく行動範囲もかなり限られていたものの、
目にするもの一つ一つに自分の美的感覚の源流があり、
意識が風景に溶け込んでいくような感覚があった。
ただ、それだけでは良い写真を撮る事は出来ない。


全くと言って良い程に噛み合わない。

身体全体で感じる空気、
肉眼で捉えた世界、
ファインダー越しの風景、
そして、記録される画像。

全てに齟齬が生じてしまう。
仕上がった写真は、ちぐはぐな、せいぜい似姿とでも言うべき代物。
愕然とするより他無かった。
結局、最適解を得る事のないままに記録としての写真だけが残された。

絶望的に技術もセンスも足りていない。
成長の無い代わり映えの無い写真。


ただ、手がかりは掴めた。
大抵の人間には美意識を生んだ何かがあり、
その方向性を育む出会いがあるものだと思うが、
自分にとって美意識の形成も定着もあの場所で行われていた事は間違いない。
つまりあの場所が始まりであり、そして終わりであるのだ。

最終到達点があの空気感を、感覚を写真に落とし込む事。
神様の尻尾が見えてきた。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。